スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Last Song



Artist: Garls Dead Monster
Album: Last Song
Title: Last Song
Lyrics: marina
Music: 麻枝准


Ah 少しの間待ってくれないか
Ah どこかで呼ぶ声がするんだ

「いつかは大スター
売れっ子ミュージシャン
そんな夢見るよりは
見ないほうがマシだろう
誰か代わりに追っかけてくれ
僕はひとりで無力を抱いてるよ」


震えてるソルジャー
そんなきみにも
この雲を割いて
光が射すよう歌ってあげるから
錆び付いた弦を叩きつけ


「いつかは大発見
ノーベル受賞もん
そんなぼろい夢はとうに捨ててきた
隅っこのほうに転がってるから
枯れない程度に水はやってるよ


俯いたソルジャー
そんなきみには
振らせよう心の
大地に雨を
いつの日か黄金の花を
咲かせて風に揺れるよ


「ひとりじゃ眠れない夜もあるけど
誰かが居ればそれに八つ当たりで


なんて情けない
生きてることが不幸で
こんな僕なんて誰も必要としてないんだ
いっそ消えてしまえよ」


Ah そんなのあたしだって同じさ
Ah 生きていくのは難しいな
Ah だから歌を聴いてほしいんだ
Ah きみだけに歌う唄だから


でももう行かなくちゃ
長居はできないんだ
約束を残して、ここに来てるから
だから最後の唄になるよ
少しでも力になるといいな


誰もがソルジャー
夢見るソルジャー
空高く吠えろ
自信のなさはそのままでいいんだよ
あたしが信じてあげる ずっと

Ah ようやくふたりきりになれたな
Ah おまえの唄も聴かせてくれ








ふらげ万歳!!!



今回は2枚同時ということで記事も2枚に分けてみました



個人的にはHot Mealが一番好きですね



ではではいつも通りに追記にカップリング曲を・・・


Artist: Garls Dead Monster
Album: Last Song
Title: Hot Meal
Lyrics: marina
Music: 麻枝准


ふらふらなまま家路を辿って
冷たい部屋に転がり込むよ
その端っこで眠りに落ちていこう


華やいだ夕飯を斜に見てきた
お腹がからっぽでも気にしないでいた
きっと先にあたしだけに救えるものが
あるはずと 歌っている
その思いがあたしを強くする 無敵に変える


道にうずくまっている人がいて
話をしたらあたしと似てて
その後はふたりでギグになって
暗闇に叫び続けた
こんなこともあるんだ やめたりしない


爽快に平穏を奪ってしまえ
一時間も眠れば大丈夫だから
陽がのぼるまでここはライブステージ
その手には缶コーヒー
マイクにしてみんなで歌ってる
あたしも刻む


迷った時にはまたこの場所へ戻ってくればいいよ
あたしはいつでも歌ってるから飛び先もわからずに


さあさおかえりきみはもう大丈夫


温かな夕飯が迎えてくれる
そういうこと気づかずに生きてきたんでしょ?
お腹いっぱい食べたらもう忘れたらいいよ


いつだって叫んでいた真っ黒なうるさいカラスなど
ずっと鳴いてる カーカー鳴いてる お腹も空かして






Artist: Garls Dead Monster
Album: Last Song
Title: God Bless You
Lyrics: marina
Music: 麻枝准


笑うことも柄じゃなくて澄まして聞いてた
頬杖をついて 午後の喧噪
ゆっくりと近づいて消え
重なる波紋のような人たちをずっと見てきた
少しでも伝わったら ここに居る意味が作れる
外は雨 教室で曲を書いてた


笑ってさ 泣き叫んでさ ゆけ誰も
ここで今それを唄うから
楽しそうに上手く笑ってよ 続きが出てこない
外はもう晴れたけど あたしはここに居る


だんだん見慣れてきた日々
駆けていく仲間 転んではみんなに笑われている
呆れるほど平穏で 生き急いだ過去に
きっと疲れてた ずっと休んでたい
このままも悪くない
でもそれじゃ何も成せはしない
意味のある生活に変えてみせたい


笑ってさ 泣き叫んでさ ゆけあたしも
ここで今叫んでいるから
どんなふうに感情零したら ここから消えられる
どんなふうに許したら あの日々を愛せる


「強くなれると思う ふたりだったら」
そんな言葉が弱い 誰もひとりだ
秋の刺すような風が本当に痛い
歩き始めた足がもう前へ出ない
ありがとうを言わない そんな強さが欲しい
何も言わずにゆく術 いつか身につける
ここから歩き出す すべての魂に
神の祝福よあれ God bless you


笑ってさ 泣き叫んでさ ゆく時に
ひとりだけ立ちつくしていた
ひとりだけもう少しだけ泣こう 笑おう
あの日とはまた違う日々へ



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。